奉祝 令和 多様性を受け入れ、互いを生かし合う

奉祝 令和。

新元号になり早、1週間。

世界中で働く事や、
お金について、家族との暮らしかた、
ライフワークバランスについて、
今まで以上に問われる時代。

自分自身がどう生きるか?
が大切な時代。

日本でも働き方も多様化し、
自由に時間と場所、
ライフワークバランスを選択できる
時代へとシフトしています。

4月の東京大 入学式 
上野千鶴子名誉教授の祝辞でも
女性差別の問題や隔たりについて
述べられたように、
女性はこうあるべき、
男性はこうあるべきという、
今までの価値観も変わっていくと思います。

肩書きや学歴に頼らず、
どこでも生き抜く力を身につけないと
呑み込まれてしまう。

大きな変化が起きている時代。
私たちはその大きなうねりの中、
誰かの人生を生きるのではなく、
自分らしく生き、個性を輝かし、
そして互いを輝かせる存在となり、
燦然と輝く命を全うする。

情報過多のこの時代、
しっかりと必要なモノ、コトを識別して、
心の声に今まで以上に、
耳を澄ませ、
生きていく。


純度の高い私の魂を育み、
多様な価値観を受け入れ生かしていく。

仕事においても、恋愛においても、
夫婦、家族であっても、
互いを尊重する事が大切。

美しく、調和のとれた、
令和を生き抜こう。

あなたが輝き、私が輝く世界。

調和のとれたゼロポイントフィールド令和。

JYOTIRMAYA

Vedic Jyotishi ARAKI (インド占星術家) 🌙 純粋な心の波動に意識を向けて、永遠の魂を解放する。 Consciousness on the wave of pure heart and release the eternal soul.